稽古日記





  ちょいと、つれづれ。 担当.香月真緒 2016.5.14
「ボイスドラマ」と云う名称が定着してどれくらいになるのかと、ふと考えた。
劇団旗揚げ当時は「ラジオドラマ」が一般的であったように思う。
ラジオで放送するわけでも無いのに、である。
少し小洒落て「オーディオドラマ」、「音声劇」「音響劇」なんて呼んでいる団体もあった。
メデイアも最初はカセットテープだった。
そういえば、ある声優さんのお宅にお邪魔した時に、初めて「カセットテープマルチ」なるものを見たのだけれど、無知な自分には結構な衝撃だったことを思い出す。
「これ、何に使うんですか?」
「あるといろいろ便利だよ。」
そう答えたのは緑川光さん。
帰阪後に同じものを購入、編集に大活躍……、することも無く、編集にはMDデータを使用した。
音源にレコード盤を持ち込んで、音響さまを困惑させたことも、今となっては良い思い出だ。
当時の音響さまの「アナログは止めましょうね。」は今思い出しても名(迷?)言だと思う(笑)。
さてさて、近頃、執筆、演出ばかりに精を出しているのだけれど、つくづくと作品作りは面白い。
反面、「販売する」と云う行為に、昔からあまり興味を持てないでいる。
趣味で制作した作品を、代金を頂戴して聴いていただくということに未だに抵抗がある。
……のだが、長く劇団活動をしていると様々な分野から声が掛かるようになってくる。
「商品化してうちの店で売ってみない?」などと云うビックリなお話も舞い込んでくる。
ありがたいお話である。
ありがたいついでに記すと、今年は色々と激動しそうな雲行きである。
もちろんステキな方向に。
まあ、イベントがあればお酒を飲む良い口実にもなるので(笑)
商品化しますかネ、価格は据え置き、原価販売で。


  ご挨拶と稽古日誌 担当.蒼木海渡 2016.2.29
初めまして 蒼木 海渡です。

2015年の6月より放送劇団ONEに入団し、現在、絶賛編集中の作品「十六夜-姫」にて桂祥太郎役を演じさせていただきました。
よろしくお願いします。

それでは稽古日誌です。
2/29 放送劇団ONEのwebラジオ「わんだば」の収録でした。
そしてなんとこの僕、団員の日向さんと共に「わんだば」にゲストとして出演させていただきました!
パーソナリティはONEではおなじみの 高倉 一さんと結城 陽さん!!
初めてのラジオ収録やインタビューでとても緊張しましたがお二人の機転の利いたアドリブとチームワークのおかげでなんとか乗り切ることができました(笑)
「十六夜-姫」で演じた祥太郎の事や、ONEに入るきっかけなどを語らせていただきました!
収録は無事に終わりまして、今は音響の鉄さんが必死に編集をしてくださってます!!!
完成が楽しみですね!!!

そして初の稽古日誌でしたが、僕の更新はしばらくお休みになりそうです。


なぜなら…


今年の3月より東京のとある養成所のオーディションに合格し上京することになったのです!!(パチパチ)
声優になるという夢をかなえる為、更にお芝居の勉強をする為いざ東京へ!!!

そして僕が上京をしようと思ったのはONEのおかげです、声優のお芝居を初めて本格的に指導していただいたおかげで更に声優という職業を意識することができました。
優しくて、いろんなことを教えてくれて、真剣にお芝居のお話をしてくださる座長や先輩方が僕は大好きです。
みなさんには本当にお世話になりました。ONEは僕のお芝居の原点で、声優への道を作ってくれた場所です。
東京で有名になって必ず恩返しがしたいです。


東京にいるのでこれからはほとんどONEに参加できませんが、
できる限り作品に参加できたらなと思います。

それではまたお会いしましょう!!!「十六夜-姫」も「わんだば」もお楽しみに!!!!

蒼木 海渡でした。



  「十六夜-姫」第1章・収録 担当.香月真緒 2015.11.27

気がつけば久しぶりの更新です。
毎月活動しているのですが、オンラインは後手になっちゃってますネ、ゴメンナサイ(>_<)

さて、先日、稽古を重ねていたボイスドラマ『十六夜-姫(イザヨイ-キ)』第1章(全4話)の収録が完了しました。
慣例からすると、稽古期間、収録時間共に異例の短さ、早さでした。
素人ながら(一部にプロを含みますが。)所属俳優の芝居力、そして裏方の骨折りの賜物だと思います。

特に音響の鉄兄氏には足を向けて眠れません。
彼無くしてこの企画は成し遂げられませんでした、まだ終わってないけれど^^;

振り返ればONEも旗揚げから21年が経ちました。
決して順風満帆とは言えませんが、思い返されるのは楽しい日々ばかりです。
いつだって、今が一番いいときだと思い切れる私は、きっと幸せな人間なのだと思います(^o^)

ステキな仲間に囲まれて「十六夜-姫」第1章の収録は終わりました。
次作は「月の指輪」全6話の予定です。

え?「first name」の2話はどうしたって?
その話は後ほど……。




稽古日記
担当.高倉一 2015.6.27 

どうもナ…高倉一です。

あっという間に6月ですね。
報告する事はいっぱいあります。

まずは新しい団員さん、
竹田海渡(たけだかいと)くんが加わりました。

かつ最近は参加人数が多くなり、
スタジオ内が一際賑わっております。
今までの2倍の人数がいるので、
スタジオ内で酸欠しないか心配ですが…。

そんな中、
ついに『月の指輪』と『十六夜-姫』の配役が固まりつつあります。

いよいよ、収録に向けて動いていくようになりましたよ。
気分が高まりますね。

しかし、ここで演者側としては、
より深い役作りが必要とされます。

座長監修の下、読み合わせして…と今までの稽古と同じ内容に見えますが、今日は役作りに沿った指摘を受けました。
…ですよね?

というわけで、誰が聞いても恥ずかしくないボイスドラマを目指して。
劇団全体を盛り上げられるような動きを取っていきたいです。

そういう意味では、
既に小さなアイドル(?)が所狭しと走りまくっておりますが…。
その一挙手一投足が、飽きる事をさせません。

でもその姿を見ていると、
例え何年経っても「自分はこれに出たんだ」と、
胸を誇れる作品にしたいですね。

まあ、楽しみながら頑張ります。
ではでは。

高倉一でした。





ONE、時々ZERO
担当.高倉一 2015.5.30 

どうも高倉一です。

久しぶりの更新ですね、本日の稽古は台本読みでした。
なんと今回はマイクで収録しながらでの稽古でして、
新鮮な気分です。

なぜそうなったかと云いますと。

最初はアニメのアテレコで遊んでました。
前々からZEROという企画でやっていた事もあったのですが、
アニメの映像に合わせて録音して楽しんでおりました。

この企画で団員さんが緊張から解かれていったのかと思いますが、
後の稽古では伸び伸びとやっていけました。
と言うよりは、
台本読みで演技をトコトン突き詰める所まで真剣になっておりましたが。

課題が見つかる日でありがながら、
演技を楽しめるのは、放送劇団ONEならではですね。

今後の活動でもどんな課題を見つけられるか楽しみです。



稽古日記
担当.海月 碧 2015.3.28 

皆様こんにちは。
副座長の海月 碧です。

本日は安倍さんのご紹介でお越し下さったお客様を交え、『月の指輪』の本読みです。
こちらも座長作のオリジナル脚本です。
現在は『十六夜-姫』、『FIRSET NAME 外伝』、そして『月の指輪』の3本の稽古を同時進行で行っています。

さて、その『月の指輪』では初めての主役を拝命致しました。
これも先に述べましたお客様が来て下さってこそ。
揃うピースによって絵が変わる様子は、いつもながら面白いものですね。
これで座長がずっと悩んでいた配役が固まりつつあります。
『月の指輪』は、極々普通の高校生の女の子が主役の恋愛物語です。
特に戦闘シーンなどはなく至ってシンプルな作品なのですが、私はどちらかと言えば普通の女の子の役を演じることが苦手です。
初日からトンチンカンな演技ばかりを連発し、親友役を努めて下さる先述のお客様に申し訳ない限りでした。
これから役と向き合い徐々にキャラクターを形成していきますが、自身の先行きが不安です。

真っ直ぐでひた向きな彼女を鮮明に表現出来るよう、これまで以上に稽古に身を入れたいと思います。



番外編:ONE外の収録
担当.鉄兄 2015.2.28 

ご無沙汰しております。鉄兄です。
本日はONEの活動ではありませんが、ONEのスタジオに外部の方にお越し頂き収録を行いました。
ONEではファンタジーよりの作品が多いのですが、全くジャンルの違う作品。刺激と学びが多いものでした。

外部の方の収録ですから、収録時の緊張感は無論有ります。
しかしそれ以上に休憩中の和気藹々とした中でした会話の中で出た方法論、目指すところ。
そういった部分での学びは今後大きな財産になるのではないかと。

さぁ、ONEもやるぞ!! 音響の鉄兄でした。




いつでもWEL☆COME
担当.安倍さつき 2014.10.11 

お疲れ様です&こんにちは☆
まさかの連投、安倍さつきです(^_^)

今回はなんと10年来の参加という、
劇団の大先輩様とご一緒させていただきました!!
何というか・・・役得ならぬ耳得?(爆)
感覚人間の自分としては、
違いが朧に理解できても
どうすれば自分もできるようになるのか
本当に残念な脳みそなのですが;;
聴いててうきうきワクワク♪
たくさん学べた(ハズ)稽古日でした↑↑
今後も日程が合えば参加されるとのことでしたので、
またご一緒できる日が楽しみで仕方ありません(>_<*)

そしてそして、恒例の稽古後飲み会(笑)
ここでも久々なお客様&新たな出会い(お客様)が♪
いろんな方々が気軽に参加できて、
新しいご縁がたくさん紡がれる。
ONEはとても素敵な場所です!!(PR)



あ、話は変わって私事ですが、
名前をこそっと変えました@

阿部さつき
 ↓
(改め)
 ↓
安倍さつき

少っ!!
微妙!!
・・・なーんてツッコミは受け付けません(笑)

サイト内では最低限の部分のみ変更済△
そのうちもう少し変更部分増えるかも?(適当)
ややこしいですが、
決して、断じて、誤字ではありませんので;;
さぁ、何処を変えたか確認してみよう!
レッツ間違い探し←違

でわでわ安倍さつきでした☆




年月を感じさせぬネタ作り?!
担当.阿部さつき 2014.9.27 

お疲れ様です&こんにちは☆
何だか久しぶりな?阿部さつきです(^_^)

先日より『十六夜ー姫』という
新たな作品作りが動き出していますが、
それと並行して、なんとー!?
『first name』の外伝を作ろうという動きが・・・!!
今回はその内容を話し合いました@
改めて、作品と人物の背景やら時間軸やら
じっくり考えてお話しする機会があったわけです↑↑

ここにきて新たな発見があったり、
座長も納得の人物感情が演者から出てきたり・・・
そして名言も生まれたり(笑)
数年経ってもちゃんと根付いていて
演者それぞれの中で生き続けていて
何だか不思議で、とても面白い感覚でした!!
(相変わらず意味不で申し訳ない・・・;;)

さてさて、外伝はどのような話になるのか
また一つ楽しみが増えました♪
今後、大先輩やお客様が絶えないような話も・・・?
次回も爪跡残せるように頑張ります(^_^)←違

でわでわ阿部さつきでした☆




メンテ時々おネエ。
担当.海月 碧 2014.9.20 

さわやかな秋風が吹く季節ですね。
皆様お風邪など召されていませんか。
今回の劇団日記担当、海月です。

本日は稽古ではなく、スタジオの環境整備に充てた1日でした。
と言っても活躍されるのは主に鉄兄さんと座長です。
こんな日は機械オンチの私などは出る幕がありません(汗)
邪魔にならぬよう、隅っこにおとなしく座って眺める事に徹します。
そんな私を不憫に思って下さったのか、話し相手になってくれる高倉さん(笑)
現在のONEは男女比のバランスが良く、どちらかが1人という日は稀なのですが、本日は女性が私1人でした。
そんな時は、気遣い屋さんの男性陣が率先して過ごしやすい雰囲気を演出してくれます。
いつも男らしい鉄の兄貴も、普段は素敵低音ボイスの高倉さんも、女性になりきって会話を弾ませます。
「碧、そんな弱気じゃダメよ!」
「そうよ、碧なら出来るわ!」
本当に、ONEには優しいおネエ様…お兄様ばかりで有難い限りです。
思わず真剣に悩み相談してしまいそうになります(笑)
快くそのままの口調で真面目な答えが返ってきそうな気はしますが☆

それでは。
これからの季節、ますます冷え込んでまいりますので、皆様もお身体にお気をつけ下さいませ。




上京します!!
担当.水瀬真知 2014.8.30 

はじめまして!今回稽古日記を担当させていただきます、水瀬真知です!
なんと、今日は・・・!
私がONEに参加する最後の日だったのです!!

実は私事ですが、この度帝都に旅立つことになりまして・・・笑
そうなんです、芝居を本格的にすることになり上京することになりました!

そんなこんなで、今回のONEの活動はラジオ「わんだば!」を収録することに☆
思えば私が「芝居がしたい!」と思い立ち、やっと門をたたくことができたのが、この放送劇団ONEだったんですよねー 。
あれから3年・・・みなさんにはとってもお世話になりました。
作品としては、「FIRST NAME」に千鶴役として関わらせていただき、たくさんのことを学びました。
芝居が好きな、お酒が好きな、そして何より、こんな私を大事にしてくれるONEのみなさんが大好きだーーー!

って、凄く個人的な稽古日記になってしまった。笑
これからも、ONEは作品を作っていくのでみなさん、楽しみにしていてくださいね☆
私も東京からずっとずっと応援しています!

私も、みんなに恩返しの良い報告ができるように頑張っていきます!!




One's Boot Camp
担当.鉄兄 2014.7.26 

本日の活動は体力作り!!所謂ブートキャンプです。
炎天下の中、皆で走りこみをしました。夏場の収録は空調を止めるので体力勝負、収録の時期から体力づくりは欠かせません。

……嘘です。メンバー皆で買出しに出たのですが、迷子になり数十分歩き回りました。
買出しの後に口にしたビールはそれはそれは美味しいものでした。

その後は劇団のHP更新&ミーティング。
ゆっくりとしたペースではありますが、一歩ずつ着実に次の作品を目指しています。
しかしまだ力が足りない。皆様のお力、是非お貸し下さい。

ワンモアセッ!!音響の鉄兄でした。




はじめまして。
担当.海月 碧 2014.5.3 

副座長の海月 碧と申します。

本日から新作の稽古に入りました。
まだ配役が決まっていない状態での本読み、代わる代わるに役を演じ、同じ役でも役者ごとに違う様々な色づけを楽しめるのは初期ならではです。
男性役を女性が…なんていう遊び要素も、思いがけない発見に繋がる貴重な時間でもあります。

今回は『FIRST NAME』に比べ役数が多い為、新たな劇団員さんが欲しいと座長と話していたところ…。
年始から、遥か以前よりONEに縁ある方々が再び来て下さり、内お一人が劇団員として共に活動して下さる事となりました。
お名前は、早川ゆりえさん。
私もかねてより、また一緒にお芝居がしたいと思っていた方ですので待望の入団です。

そして早川さんを迎えての新作の題材は、吸血鬼です。
私も妹役を拝命し、吸血鬼という初めて触れる世界観に戸惑いつつも稽古に励んでおります。
個人的には、早川さんとの再会は瑞祥の現れではと勝手にやる気を起こしております。
『FIRST NAME』同様、共演者一丸となり、過去作品より卓越したモノを目指し制作していく所存です。

次回作、『十六夜-姫』。
ご期待下さい。




アフレコ!!
担当.鉄兄 2014.2.22 

お初にお目にかかります。音響担当の鉄兄です。

ONEの活動は毎回稽古、収録というわけではなく、時々気分転換も兼ねたアフレコも行っています。

団長所有のライブラリの中から作品を選び、50インチの大きなモニターに映像を投影し、マイクを立てればアフレコの準備は完了!!
同じシーンでも役者が入れ替わり『自分ならこう演じるけれど他の役者はこう演じるのか!!なるほど!!』といった発見があり!!
……という部分もあるのですが、やはりそこは気分転換、皆で和気あいあいと楽しんでいます。

少しずつ役を作り込み、一つの完成形を目指す営みもONEの楽しさですが、気軽に役者の様々な表情を見られるアフレコもまたONEでの大事な時間です。
アフレコシステムはブース内で完結しているので、役者もスタッフも顔を突き合わせながら楽しく、真剣に、遊ぶ。

良かったら遊びに来ませんか?

以上、音響の鉄兄でした。


■追伸
First Nameでは美しい低音で聴くものを虜にした高倉一氏が、高校生の演技をするととても凄い事になります。
ONEに遊びに来て、是非お聴き下さいませ。




テンション上げていってみよう♪
担当.阿部さつき 2013.11.30 

お疲れ様です&こんにちは☆
阿部さつきです(^_^)

今日は、webラジオ【わんだば】の収録が行われました。
何だろう…
ドラマとは違う意味で
楽しみながら全力出しきるような…?
前回よりさらにパワーアップしてる…?!

高倉ーさん×斉藤佳織さんの掛け合い
鉄兄さんのこだわり熱
座長は見守りつつ時にアドバイス、時に参加♪
やりだしたらノンストップ!!(笑)

今回は私も少し参加させていただきましたが、
少しのはずなのに体力消耗しました…;;
力の渦に呑み込まれて
引き上げられて
搾り取られた感じです(例えが悪い←)

そんなこんなで
収録後のご飯はとても美味しゅうございました(笑)
次回も楽しみです↑↑

あれ、こんな薄い内容で大丈夫かしら…;;
『こんな文章じゃわからーん!!』て方は
是非一度聴いてみてください♪

でわでわ阿部さつきでした☆
 



『わんだば』収録開始!!
担当.高倉一 2013.10.5 

どうも高倉 一です。
本日はネットラジオ『わんだば』第一回目の収録日です。

今日起こった事を一言で言うならば、「放送劇団ONEの本領発揮」でしょうか。
ONEの団員達だからこそ本日のラジオ収録が出来たと言えます。

思えば、打ち合わせの段階で各団員の底力を見ていました。

パーソナリティの斉藤 佳織さんがラジオの流れや話をどんどん膨らまし、阿部 さつきさんがそれらのアイディアを全て台本に起こしてくれました。

そんな作業&収録を暖かい目で見守ってくれた座長、真緒さん。
収録時の緊張を和ませてくれた碧さん。
そして収録から、わずかの間で編集を完了させた通称ゴッドハンド、鉄の兄貴!

そんな中で自分はパーソナリティを務めておりましたが、とにかく必死だったので、楽しませてもらった記憶しかない(爆)
そんないっぱいいっぱいな高倉 一の姿が見れる『わんだば』第一回目、是非お聴き下さいませ。

とにかく大事なのは続ける事だと思うので、更なるステップアップを目標に、次回の収録に挑みます。

それでは、高倉 一でした!!




リテイク収録 担当.香月真緒 2013.7.6


本日は『FIRST NAME act.1 解離』の幾度目かのリテイク収録です。

同人サークルの長所であり、また短所にも成り得るのですが、明確な締め切りを設定する必要がない場合に限り、納得がいくまでリテイク作業を行うことが可能になります。
客演さまの収録が完了すれば、後は内輪の問題ですから、たっぷりと団員さまに(ほぼ強制的に^^)お付き合いして頂くわけです。
これは使用制限、追加料金等の面倒ごとの発生しない、自宅スタジオの強みでもあります。

リテイク箇所は共に終盤の、千鶴と夜光のバトルシーン、悠人の解離シーンの二箇所です。
収録に於いて、演出は役者の一瞬のきらめきを引き出すお膳立てを、音響さまはそのきらめきを記録する技術を、役者は役を愛し、裏方を信じ抜いて己をさらけ出すことを、その三つのコラボによってようやくOKテイクが誕生します。

今回、設定したテーマは『格好良さ』と『美しさ』です。
不完全ではありますが(当たり前ですが(^^ゞ)、概ね機能したのではないでしょうか。
現状で考え得る、最高に近いものを形に出来たと思います。

アクシデントやミラクル、様々な状況に遭遇しましたが『act.1』の収録はこれにて終了です。
あとはゴッドハンドの異名を持つ音響担当、鉄の兄貴(笑)の出番です。

ですがひとまずは、関わって下さった全ての関係者さまに感謝の言葉を。


ありがとう(^_-)-☆




  二十余年ぶりの授業 担当.香月真緒 2013.4.20

先日、とある御縁で知り合った専門講師さまをお招き致しまして、劇団初となる勉強会を催しました。

個人的な話で恐縮ですが、現役から離れて二十余年、近頃では標準語はおろか発声すらも怪しくなってきました。
しかしながら、鼻濁音に無声化くらいは細胞レベル(笑)で身についているだろう、なんて気楽に高をくくっていたのですが、開けてみたらばあら、びっくり。

ヤバイなんてものじゃない、出来ているつもりがちょいちょい欠落しているじゃありませんか!
驚愕の現実が眼前にドンです。

いまさら一から勉強しなおす気力も忍耐もありゃしませんが、いろいろと思い出さなければならないこと、そして入れ直さなければならない気合を再認識させられました。

まさかこの歳になって『外郎売』に修正が入るなんて夢にも思いませんでした。
いくつになっても勉強は大切ですね。

俳優養成機関を経験していない団員に、口語による日本語の基礎と、それにともなう技術的なことをご教授いただくための企画だったので、みんなとても勉強になったと思います。

なにより、5時間半(!)に及ぶ授業で熱弁をふるってくださった先生に、ただただ感謝です。
機会がありましたら第二回も催したいものです。
先生、ありがとうございました!

ギャラがビールって、いつかぶん殴られそうですが(笑)




稽古をする、だけではなく  担当.高倉一 2013.3.23 

今月に入り、だんだん暖かくなってきましたね。
今回の稽古日記を担当しました高倉一です。

ここしばらくは収録で忙しかったONEですが、今日は久しぶりの稽古です。
座長から「何の稽古をしようか?」と言われたものの、
自然と取り出されたのは、ONE制作のテキストでした。
そのテキストですが、朗読、早口言葉、詩など発声課題てんこ盛りの一冊!

テキスト中には稽古時に最初の声出しに使っている「外郎売り」があります。
また早口言葉や台詞の掛け合いを回し読みしたり。
劇団員がそれぞれ個性を出しながら読んでいたので、
最後まで和気藹々とした楽しい時間でした。

とまあ、勿論楽しむだけではなく、
自分自身の弱点や反省点を見つけられるか。
それも稽古の大事な所だと思います。

自分に足りないものは何なのか。
痛感するほど分かりました。
ええ。もう…ホントに…自分、不器用ですから…。

そんな反省点も踏まえつつ、
来月の活動も、みんなとワイワイ稽古して、おいしいお酒飲んで、
実りある稽古が出来ればと思います。

ではでは、高倉一でした!




ついに…!   担当.阿部さつき 2013.3.16 

お疲れ様です&初めまして☆
阿部さつき です@
まさかの初投稿でドキドキです;;

今日は【FIRST NAME act.1】のリテイク収録日でした↑↑

シーンごとにブースに入って、抜き出し収録◎
リテイクがある方も そうでない方も、
みんなで聞いて
話し合って…
何度でも…
途中、ブレイクと笑いのエッセンスも忘れずに(笑)
キャストクレジットか半分勢いだったのは内緒です★

そして、ついに…!
全てのリテイクが…!!

あっという間の数時間でした(^_^)

団員の作品に対する熱い思い
それは、役者の良さを引き出す演出だったり
0.01秒にまでこだわる音響技術だったり
支える役者陣の豊かな表現力だったり
そこにご一緒出来ることが、本当に嬉しくて
まだまだやれる!頑張るぞ(>_<)
早くも次回が待ち遠しいです♪

気持ちは私も負けていませんからーっ!!←

でわでわ、
短いですが、少しでも雰囲気が伝われば幸いです。
阿部さつき でした@